第2回WCSを楽しむ会

第1回は4年前の2018年に開催しました。
その様子は「たいあたりジム」が記事にしてくれました。
ご参加をお考えの方は事前にぜひ一読ください。

■「第1回WCSを楽しむ会」参加レポート:前編
https://taiatari.net/event/3119/

■「第1回WCSを楽しむ会」参加レポート:後編
https://taiatari.net/event/3134/

ここで書いてくれているのですが「対戦するだけならなんとかなりそうということです。座学の項目でも何度か書いていますが、カード名と用語さえ分かればゲーム自体は進行できます。しかし同時に、“英語を話せたらもっと面白い”ということも理解しました。
これなんです。実際に英語を使って対戦する機会、それも大一番。大人ならまだしも、子供達はあれよあれよという間に終わってしまうかもしれません。夏休みの貴重な経験を対戦にしてほしい。

英語が通じたという経験。コミュニケーションがとれたいう喜びを持ちかえって欲しいという願いで今年もやります。私自身このイベントのおかげでサイドイベントで遊ぶ際に「トラッシュを見せて。」が通じてコミュニケーションがとれた経験は貴重なものとなっています。

今回は午前中の第2回WCSを楽しむ会と午後のMTリーグは併催という形になります。午前はより実践で学んでもらいたいのでロールプレイ及び座学はジュニアとシニア限定にしました。見学も下記のとおり承ります。午後は誰でも参加可能です。午前の参加者もそのまま午後で学んだ事を活かして英語を使ってみましょう。

下記記載の感染予防をしながら対戦に関してはセルフカットは行いません。ご参加の方はその点ご了承ください。

【概要】
名 称 : 「第2回WCSを楽しむ会」及び「第23回MTリーグ」併催
サイト : http://mt.matrix.jp/wcs2022
開催日 : 2022年6月26日(日)
時 間 : 9:30~12:00 ※対戦イベントは13:30~18:30まで
場 所 : カムカム新蒲田
新蒲田一丁目複合施設2F
JR京浜東北線 蒲田駅から徒歩10分
JR東急多摩川線/池上線 蒲田駅から徒歩10分
住 所 : 〒144-0054 東京都大田区新蒲田1丁目18番16号
参加費 : お釣りのないようにお願い致します。
1名1,000円  見学のみ500円
・午前参加してMTリーグ参加の場合は別途500円
・午前見学してMTリーグ参加の場合は別途500円
・MTリーグからの参加場合は800円

対 象 :
(1)WCSに興味や関心のある方。※参加権利は一切問いません。
(2)WCSを目指している方。
(3)出場者。その友達や保護者など。
(4)海外スタンダード環境で遊びたい方。研究したい方。
(5)海外スタンダード環境に今から慣れておきたい方。

【重要】新導入:ヘルプシステムについて

お子様達には現地で困る前にここで言語の壁を味わってほしいと考えています。
・受付時にヘルプカードを2枚渡します。
・その2枚を使わないで実践編を終えられましたら景品(新弾pk)と交換予定です。
・ジャッジへの対応や対戦で困った際にはヘルプカードを使ってください。
・仮に残った景品に関しましては午後の対戦会の賞品に回します。

※前回配布した英語対照表の2022年改訂版及び英語のクイズを
 参加者と見学者に配布予定です。

定 員 : 16名 ジュニア・シニア限定
     見学のみ20名まで(見学はカテゴリを問いません)
    同日午後開催の第23回MTリーグは定員54名です。
エントリー希望の方にTonamelのページを案内します。
施 設 : https://shinkamata.jp/facility/
目 的 :ポケモンカードの対戦で使用する英語への興味や関心を深める。
心 得
(1)英語を怖がらない。下手でもとにかく使ってみる。
(2)だれでも最初はわからない。一緒に英語を学ぼう。さ

【予習】
当日円滑に進めるために事前予習をお願いしております。
こちらのページをご覧いただくか自習してきてください。

◆バトルディクショナリー
https://assets.pokemon.com//assets/cms2/pdf/play-pokemon/rules/wc12-battle-dictionary.pdf

◆ルール
https://assets.pokemon.com//assets/cms2/pdf/trading-card-game/rulebook/swsh10_rulebook_en.pdf

https://sg.portal-pokemon.com/special/card/about/

【内容】
HK氏による座学。カードや対戦時に知ってほうがいい英語を学ぶ。
デモンストレーションなど。
例)プラターヌ博士 → Professor Sycamore なんて発音するの?など
目的)対戦やゲームの進め方以外の部分を補う。

【スケジュール予定】
9:30 集合 会場設営
9:35 受け付け開始
9:40~10:10 座学 予習の確認
10:10~10:30 デモンストレーション

休憩

10:45~11:50 英語を使って実際に対戦してみよう(ヘルプシステムあり)
11:50~12:00 振り返りや感想発表及び質疑応答

お昼休憩

第23回MTリーグ BO3で対戦

13:00~14:00 1回戦
14:00~15:00 2回戦
15:00~16:00 3回戦
16:00~17:00 4回戦
17:00~18:00 5回戦
18:10 結果発表

【用意するもの】
・WCS2022スタンダードレギュレーションのデッキ
 ハム(@ham_EX)さんがnoteにまとめてくれています。
 掲載許可確認済みです。ありがとうございます!
 https://note.com/hamu_pcg/n/ndb16606d66bd
・対戦に必要な備品(ダメカンなど)
・筆記用具、ノートなど。

【その他注意事項】
・主催者の都合などで中止になる場合がありますのでその点ご了承ください。
・講師の都合で午前の部が中止になる場合がありますのでご了承ください。
・中止の場合は連絡いたします。
・海外カード使用可

【連絡先 メールアドレス】 edaiun@gmail.com

【HK氏略歴】
2014年 リザードンメガバトル西日本3位
WCS参加2回(2014年、2015年)
初めて参加したWCSでジャッジの世界に魅せられジャッジを志す。
戦略的3on3【MTリーグ風林火山】原案者。

◆メール概要テンプレート 
件名
第2回WCSを楽しむ会と第23回MTリーグに参加希望します(≪名前またはハンドルネーム≫)
第2回WCSを楽しむ会の見学を希望します(≪名前またはハンドルネーム≫)
第23回MTリーグに参加希望します(≪名前またはハンドルネーム≫)

本文
■申込者の方
名前:≪名前またはハンドルネーム≫
・ジュニアリーグ対象かどうか:
≪該当の方は「ジュニアです」と追記。それ以外の方は追記不要≫

■その他参加希望者の方
名前:≪名前またはハンドルネーム≫
申込者との関係性:≪例…親、友達、調整チームメンバーなど≫
・ジュニアリーグ対象かどうか:
≪該当の方は「ジュニアです」と追記。それ以外の方は追記不要≫

■初エントリー及び面識のない方へ追加のご質問
お住まいの地域:≪都道府県程度の地域名≫
公式大会・自主大会等の実績やポケカ歴など:≪ご自由にお書きください≫
MTリーグ参加者で面識のある方:≪名前またはハンドルネーム≫

◆メールの宛先
edaiun@gmail.com

【昼食について】重要

・会場内飲食可ですが、基本食べるときは黙食を守れる方に限ります。
・ただしペットボトルやご自身のゴミは各自で必ずお持ち帰りください。

【楽しむため共に気を付けてほしい約束】

1.当日は会場内で常時”不織布”マスクを着用してください。
着用されていない方を見かけた場合用意したマスクを購入して頂きますのでご了承ください。ポケモンのウレタンマスクをする場合は必ず下に不織布マスクを付けてください。

2.会場に消毒用アルコールを設置します。入場時には必ずご使用ください。
運営が用意できるものには限りがありますので各自消毒ジェルやアルコールを持参するなどしてください。また手洗いは30秒以上の徹底した励行をお願いします。MTへの往復でも感染リスクはありますので帰宅後もよく手洗いして下さい。

3.ご入場の際に検温を実施いたしますのでご協力ください。
体温が37.2℃以上のお客様については、入場をご遠慮いただきます。

下記に該当する方は入室をお断りいたします。
エントリー、来場時には十分ご注意ください。

--------------------------------------
当日、ご自宅や入場時の検温時に発熱(37.2℃以上)がある方
のどの痛み、頭痛、関節痛、息苦しさ、息の吸いづらさ、咳、下痢、結膜炎症状、味覚障害などの症状をお持ちの方
感染時に重篤化する可能性の高い高齢者や持病をお持ちの方は、慎重にご検討いただいた上でご来場いただけますようお願いいたします。
新型コロナウィルス感染症陽性と診断されてから10日以内の方
新型コロナウイルス感染症PCR検査・抗原検査等の診断待ちである方
新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
同居のご家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方
2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航、 ならびに該当国の在住者との濃厚接触がある方
--------------------------------------

参加者

<参加>
1.そうた(ジュニア)
2.しゅんすけ(シニア)
3.ゆとくん(ジュニア)
4.オカモトイチ(シニア)
5.ゆう(シニア)
6.キヨ(シニア)
7.らんらん(ジュニア)
8.近藤(シニア)
9.makoto(ジュニア)
10.トウマ(ジュニア)
11.シュウスケ(シニア)
12.きお(ジュニア)
13.HIROTO(ジュニア)
14.じん(ジュニア)
15.かいと(ジュニア)
16.キョウジ(シニア)

以後キャンセル待ちで承ります。

1.かいち(ジュニア)

<見学>
1.キョウ
2.ゆとパパ
3.オカモトアツシ
4.tom
5.タケ
6.homura
7.マサフミ
8.toshi
9.NORI
10.にこま
11.ねこにん
12.もりげん
13.らんママ
14.ひろはる
15.かいち母
16.ぺこぺこ
17.おみおみ
18.ピロシキ
19.マトリョーシカ
20.ボルシチ
21.ストロガノフ
22.

WCSに向けたMTリーグの予定

7/24(日)BO3スイスドロー大会
7/31(日)BO3スイスドロー大会
BO3のプレイスピードをつけて
一日ポケカをやりきる体力と気力をつけよう
2週連続で開催することによりWCSに備えるのが狙いです。
上位賞は新弾やプレマを用意します。
開催“予定”なので決まり次第アナウンス致します。

第1回WCSを楽しむ会

今回は対戦がメインではないイベントです。
なにをやるかというとワールドチャンピオンシップス2018を楽しめるように
英語や対戦の進め方を一度この時期に学んでみよう!という会です。
京都大会後のイベントとなります。

ゲストの方にお会いして一度“英語のみ”で対戦をしてもらいました。
私はPTCGOでの対戦やトレードでポケモンの名前やトレーナーズのカードを少し知っている程度です。

私はグソクダスト、いえGolisopod/Garbodorを使い。
ゲストの方はメタルリンクデッキ。

実際やってみると私の英語力だと
ほとんど対戦に集中できませんでした。。。

ワールドチャンピオンシップスの出場権やTAをとってから学ぶのではなく
いまから準備したり、来年を含めていつかチャレンジしたいという方いっしょに学んでみませんか。

元々は昨年ワールド前のみらチャンのサイドイベント終了後
ゲストの方が出場を控えたジュニアにフラダリはこう言うんだよとか
プラターヌ博士ってこういうんだよとホワイトボードレクチャーしていたのが
とてもいいなと記憶していました。

今回はそのレクチャーを再現してもらいながら
英語のみで海外スタンダードデッキで対戦してみようというセミナー的なイベントです。
最初は完璧にできなくても
あぁこんな感じなんだぁとか、これをきっかけに今から学ぼうという気持ちになっていただくことが目的なので気軽にエントリーしてください。
ただ下記リンクなどである程度は予習をお願いします。

【概要】
名 称 : WCSを楽しむ会
サイト : http://mt.matrix.jp/wcs2018-1
日 時 : 2018年4月29日(日) 9:30~16:20
場 所 : 大田区入新井集会室 小集会室
大森複合施設ビル「Luz大森」4階 JR大森駅から徒歩5分
住 所 : 〒143-0016 大田区大森北1丁目10番14号
会 費 : 1名1,000円(マスターからジュニアまで一律)
対 象 :
(1)WCSに興味や関心のある方。
(2)WCSを目指している方。
(3)出場者。その友達や保護者など。
(4)海外スタンダード環境で遊びたい方。研究したい方。
(5)海外スタンダード環境に今から慣れておきたい方。

定 員 : 24名
施 設 : http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/iriarai_s/
目 的 :
(1)対戦で知っておいたほうがいい英語を知る。
(2)世界戦での対戦方法を知る。
(3)英語への関心を深める。

心 得
(1)英語を怖がらない。とにかく使ってみる。
(2)だれでも最初はわからない。一緒に英語を学ぼう。

【予習】
当日円滑に進めるために事前予習をお願いしております。
こちらのページをご覧いただくか自習してきてください。

◆バトルディクショナリー
http://assets20.pokemon.com/assets/cms/pdf/op/tcg_champ_series/2011-2012/WC12_Battle_Dictionary.pdf

◆ルール
https://assets.pokemon.com//assets/cms2/pdf/trading-card-game/rulebook/sm5_rulebook_en.pdf

【内容】
午前:HK氏による座学。カードや対戦時に知ってほうがいい英語を学ぶ。
デモンストレーションなど。
例)プラターヌ博士 → Professor Sycamore なんて発音するの?など
目的)対戦やゲームの進め方以外の部分を補う。

午後:WCSスタンダードレギュレーション(XY8以降~SM6+までのプール)のデッキを各自用意。
BO3で対戦をしながら座学で学んだことを実践してみる。
目的)日本とは違うカードプールを対戦を通じ体感しながら、午前中に学んだことを活かす。

【スケジュール予定】
9:00 集合 会場設営
9:10 受け付け開始
9:30~10:00 デモンストレーション
10:05~10:50 1戦実際に対戦してみよう(予習してきてね)
11:00~12:00 座学

お昼

13:00~14:00 座学
14:10~15:00 BO3 1戦
15:10~16:00 BO3 2戦
16:05~16:20 振り返り・質疑応答

【用意するもの】
・WCS2018スタンダードレギュレーション(XY8以降)のデッキ
・対戦に必要な備品(ダメカンなど)
・筆記用具、ノートなど。

【その他注意事項】
・主催者の都合などで中止になる場合がありますのでその点ご了承ください。
・中止の場合は連絡いたします。
・プロキシ・コピーカード・海外カード可

【連絡先 メールアドレス】 edaiun@gmail.com

【HK氏経歴】
2014年 リザードンメガバトル西日本3位
WCS参加2回(2014年、2015年)
初めて参加したWCSでジャッジの世界に魅せられジャッジを志す。
公式大型大会でジュニアやマスターのジャッジを経験する。

追記
カードプールについての研究は次回以降にしましょう。
ダメージスワップテテフ、タプレレが現時点で使えないとかありますが、今回のテーマはそこではないので、誰かが使っていたとしても寛容な気持ちでいきましょう。

ご案内
京都大会直前の4月14日と15日にMTジムを開催します。
15日はまだまだ枠がありますのでエントリーお待ちしてます。
14日はピンポイントで参加可能です。

MTジム6th 4月15日(日)
http://kayzetto.diarynote.jp/201804042011555516/

MTジム5th 4月14日(土)

MTジム5th